FC2ブログ

03月 « 2012年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

中日クラウンズ初日 田中秀道プロリポート

2012年 04月27日 16:13 (金)

4月26日、降りしきる中 行って来ました。 

            名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース! 
DSC00431.jpg

我が師匠  田中秀道プロ の応援です。

スタートは10時20分。 芹沢信雄プロ安田春雄プロとのラウンドです。

9時30分 練習グリーンでパッティング練習。

いつもの、オデッセイ ダマスカスで、と思いきや、変わってる!

ホワイトアイス♯7センターシャフトっぽく見えるが、はっきりは確認できない。
DSC00435.jpg

いよいよ スタート。 う~ん、クラウンズ独特の雰囲気だ!
                                      DSC00436.jpg

1番  1WでFWの右サイド。 残りピンまで92ヤード!軽く52度で打った球はキャリーでグリーンオーバー
        ライも悪く、難しいアプローチが残り、寄せきれずボギー!

2番
   1Wで左ラフ。7番アイアンで刻んで残り132ヤード。PWか9Iで迷い、9Iを選択したが、
        インパクトが緩み手前のバンカー 2パットでボギー

3番   1Wで右にすっぽ抜ける。 暫定球を打ってFWセンター。 1球目がセーフでとりあえず脱出し3打目。
         しかしバンカー 寄せきれず 痛恨のダブルボギー!

4番    ショートホール。 8Iでカラー。ピンまで3.5メートル位だが惜しくも入らずパー

5番    1WでFW左サイド。ぶっ飛び! PWで高~い球で2ピンのバーディーパット!  惜しくもパー!  

6番    3Wで打ったティーショットはバンカーの淵の、しかもディボット 難しい状況から入念な素振り
         の後、砲台グリーンに向かって見事なショット!! しかしグリーン上に止まらずオーバー。
         そこからまた見事なアプローチでパー!

7番    ショートホール。7Iでのティーショットはグリーン左手前。1.2メートルに寄せるもボギー!

8番    3Wでコーナーを狙うが左ラフ。 残り185ヤードを6Iの低い球で2ピン!惜しくもバーディ-ならず!

DSC00439_20120427132647.jpg

9番     1WでFW左サイド。ぶっ飛び! PSで軽く打って1ピン半! 惜しくもバーディーならず!

DSC00441.jpg

         アウトが終了です。雨・風で本当に球が飛ばない。でもグリーンは速いっす!!

10番  1Wで右ラフ。難しいライからのセカンドをグリーン右に外す。2メートルのパーパット入らずボギー!

DSC00443.jpgDSC00444.jpg

11番  3WでFW右サイド。セカンドはピンの真横に落ちるがバックスピンでグリーンの外へ。 寄せてパー!

12番  5Iで右林の上からドロー。セカンドは残り162ヤード、左足下がりのライから1メートルにつけて
         本日 初バーディー

13番  ショートホール。キョーレツな風! 5Iで打つも右手前。寄せきれずボギー!

14番  1Wのティーショットは隣の15番へ。 ユーティリティでグリーン手前に持っていき、寄せてパー!

15番  1Wで右ラフ。カジュアルウォーターからの救済を受ける。 それでも木の根元のラフ。
         4Iの低い球でレイアップ。ですが、芹沢プロの1W→3Wの地点と同じ位置。
         残り183ヤードのサードショットは5Iでグリーン左に外す。1.2メートルに寄せるもボギー!

16番   ユーティリティでFW右サイド。残り142ヤードをPWで2ピンに付け、2個目のバーディー!

17番   名物のショートホール。6Iでグリーン手前。軽くOKに寄せてパー!
DSC00445.jpg
DSC00447.jpg

                               クリック↓↓してね
                               
18番  1Wのティーショットは珍しくフェードボールを披露!完璧なショットでFW右サイド。ぶっ飛び!
          セカンドはグリーン手前に乗り3パットのボギー

         ホールアウトです。 7オーバーの77

ホールアウト後はすぐに練習です。
DSC00448.jpg

約2時間の練習後、トレーナーの方も含め、一緒に食事をしながら、今日のラウンドの内容や今取り組んでいることなど

いろいろな話を聞かせてもらいました。

             田中秀道! 必ず復活しますよ! 

       ※上記 文中にある、残りのヤーテージや使用クラブは秀道プロ本人に聞いた数字です。



スポンサーサイト