FC2ブログ

11月 « 2013年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

大切!日々研究!

2013年 12月23日 14:26 (月)

12月23日(月)

ゴルフというゲームで最初に出来たルールは

『自分でティーアップすること』 らしいです。

当時ゴルフと言えば、何でもかんでもキャディみたいな、お供する者に

すべてやらせる紳士淑女ばかり。

でも、ティーアップぐらいは自分でしなさいという

意味も込められたみたいです。



ナイスプレ~


先日、悩めるゴルファーが一人

パターのアドレスについてだった。

1メートルのまっすぐのラインでも、フェースがどうしてもカップの左を向く。

別に入らないわけではないが、他のみんなからいつも指摘されるらしい。

早速打ってもらったのだが、

ゴルフピースのグリーンでも言われてみれば、そんな感じがする。

カップにまっすぐフェースを向けると、すごく右をむいているように感じるのだ。

ああでもない、こうでもない、なんてやり取りをしていて、

ふと、効き目について考えてみることに。

ノiki

その方は右目だった。

そこで、アドレスに入るときから、完成するまでを右目だけでやってみた。

すると、まっすぐ合わすことが出来るではないか

さすがに打つときは両目で打つのだが、完全に変わった。

多分、今日コースでそのやり方を試しているはず。

報告を待ちたい


パターに関して。。。。

ヤスは、例えばパー3や、セカンド地点でグリーンがあくのを

待っているとき、自分の目線より下でグリーン全体が見れるとき、

前の組のプレーヤが打つラインは全部見てますね。

例えその場でエロ話をしてても、目だけはずっと前の組を見てます。

そして自分の組がそのグリーンに行くと、他3人のラインもちゃんと見ます。

これで、計7本のラインが見れることになりますよね。

条件は同じなので、その中でより多くの情報を集めたほうが

いいに決まってますからね。

だいたい、アマチュアでパターが苦手な人は、グリーン上で自分の順番意外

はドライバーとかショットのことばっかり考えている人が

多いような気がしますね。

1打でも打数を減らすためには

風はもちろん、そのホールで瞬時に、いかに多く情報を収集するかが

鍵だと思います。


ということでホールアウトです

                       
                       ↑↑クリックお願いします
                  
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
            ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。





スポンサーサイト