FC2ブログ

02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

秀道プロ・練習ラウンドその3

2014年 03月13日 11:01 (木)

それでは 秀道プロのホールバイホール 行きましょう

【No1】408Y Par4  

CIMG5447.jpg
綺麗なドローでFWやや左サイド。 9Iでピン手前4メートルでパー!

【No2】381Y Par4 打ちおろしでS字っぽいレイアウト
キョーレツなスプーンでFWのやや左サイド。PWでピン右5メートル バーディー

【No3】565Y Par5 左の池、右のOBともに効いているホール
CIMG5451.jpg

1Wから3Wそして60度。 ピン右1メートルでバーディー

【No4】429Y Par4 
1Wからの9Iは少しミスヒット。グリーンの右に外すも70cmに寄せてパー!

【No5】221Y Par3 左の池が気になるホール
ややフォローもあり、4Iでピン手前6メートル。 2パットで難なくパー!

【No6】329Y Par4
アゲインストの風。1Wを持つまではないが、敢えてドラを打つ。

これがまた完璧すぎる球

ヤスも結構当たったのですが、セカンドの残り距離84ヤードに対し、

御大のセカンドは残り47ヤード!

60度で打った球はスピンで戻り、6メートル。これをきっちり沈めバーディー

【No7】206Y Par3

ほんと タフなホールが続きます。

ここも4Iでピン右5メートル。 2パットでパー!

【No8】522Y Par5
1Wから3I、そして60度で1メートル。 本日4個目のバーディー

【No9】411Y Par4
やや打ち下しですが、ここのドライバーはえぐかったっす!

ヤスが まぁまぁ当たってセカンド残りが130Y。

左のバンカー群の上を ドキャ~ン!といって、それを超えると下り傾斜が

あるとはいうものの、なんとセカンド残り、44Y

ていうか、あのバンカー群を超えんし。。。

アプローチはスピンがほどけ、ピンハイ4メートル。2パットでパー!

ということでアウトが終了。

4バーディー、ノーボギーの32!

いい感じで昼食タイム

じゅうじゅう豚カツをたいらげ、後半です。


【No10】413Y Par4
アゲインストの中、1Wは完璧。PWで打ったセカンドは打った瞬間、

風がフォローに変わり、グリーンをオーバー!

でもここからがスゲー、ほんまに!

ラフから60度で低ぅ~い球でマウンドに当ててのスピン!みたいな。。。。

1メートルに寄せてパー!

【No11】420Y Par4

1Wはやや右ラフ。PWで打ったセカンドは今度は風に押し戻され、

グリーンの左手前のラフ。 寄せきれずにボギー

【No12】192Y Par3 やや打ち下し
6Iでピン左5メートル。2パットでパー!

【No13】540Y Par5
1Wから3W、そして60度で3メートル。 2パットでパー!
これは入れたかったっすねぇ。

【No14】387Y Par4
1WからPWで打った球はピンの根元からスピンで戻り6メートル。 パー!


【No15】408Y Par4
このホールは難しいですよ。しかもアゲインスト。。。

1WでFWセンター。セカンドはフロントエッジまで149Yの打ち上げ。

5Iで軽めに打った球はピン手前6メートル。 2パットでパー!


【No16】531Y Par5
名物ホールと言えそうな綺麗なロケーションです。

CIMG5479.jpg


1Wはやや左ラフ。でもぶっ飛んでますよぉ!

フロントエッジまで残り200Y、ピンは7ヤード、風はアゲインストという状況。

やや左足下がりから3I! スペシャルスーパーでピンをさすも、

あと僅か!というところで痛恨の池。。。

池でしたが、この3Iも すんげぇ球でしたねぇ。。。

結局このホール ボギー

【No17】223Y Par3
3Iで右ラフに外す。

背丈の1.5倍以上ある窪地のラフ。球が沈んだ状況から我々素人には理解できない

ロブ(もうロブなのかどうかも分からないです)で50cm!

マサが『すげぇ~!もう1回見たいですぅ』って言うと、

『えぇぇっ!もう1回だけやで』といって球をポトンと落としから打つと、

な、なんと初球とピッタリくっ付きました

それを見たマサは思わず漏らしてました。

このアプローチの動画が無いのが残念でなりませぬ!


【No18】400Y Par4
影もすっかり長くなり、風も強くなっている最終ホール。

CIMG5480.jpg


かなりのアゲインストでしたが、このホールのSLDRも

キョーレツな球でした。

ところが!9Iで打ったセカンドはたぶん球に付着していた

CIMG5482_2014031311425421d.jpg


ドロのせいだと思いますが、ナックルのようにロースピンで

揺れながらグリーンの右10ヤードのラフへ。

ピンからすると20Yほどずれる結果に。

御大も『ウソやん』と笑ってました。

アプローチは1.5メートルでしたが、横からのフックラインで

これが入らずボギー

結果、INコースは3ボギーの39


トータル 32-39の71 という感じでした。

秀道プロとしては、「ゴルフ・ショットの内容は後半の方が良かった」とのことです。

ちなみにこの日使用したパターはこれ

CIMG1942_201403111634239cd.jpg

何か、いい感じです。

飛んでますし、ショット的にはほぼ問題ないので、

ここぞというパターでいい展開にもっていけるといいですね。

でも、逆にパター1発がショットにまで影響することもあるので、

ほんと難しいと思います。



てな感じでいつも通り、あっという間の18ホールでした。


マスター室に挨拶をして、風呂も入らず帰路へ。

東名阪の渋滞を警戒してのものでしたが、結局渋滞でした


夜は名古屋の焼肉屋さんで反省会をして9時、

無事、御大を送り届け、楽しい1日が幕を閉じたのでした。



そして、富士スタジアムゴルフ倶楽部の支配人さま、スタッフの皆様、

ありがとうございました



雄大なホールロケーションとタフなコース

一見広そうに見えても、落としところは狭い といった

非情に戦略性の高いコース。

もちろんグリーンも超どデカイ

周りの樹木が小さかったり、少なかったりするので、

風の影響をまともに受けやすい。

夏はいいけど、冬の風の日は泥仕合になること必至ですね(汗)


いいコースです。

是非みなさんも1度挑戦してみて下さいね


ということでホールアウトです

                   
                    ↑↑クリックお願いします
              
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
            ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。



















スポンサーサイト



秀道プロ・練習ラウンドその2

2014年 03月13日 10:18 (木)

10時20分のスタート予定でしたが、ナビを見ると、9時59分到着と出ていた。

一応、ゴルフ場に連絡を入れたところ、

『全然結構ですよ。それよりお気を付けてお越し下さいませ』

と、優しく丁寧な応対をして頂きました。


そしてようやく到着です。

館内は静かな感じで、ところどころにジャンボさんの

大きなパネルがかけてありました。


マスター室にチャンピオンティー使用のお願いをして、

まずは練習グリーンへ。

CIMG5444.jpg
CIMG5477.jpg

CIMG5442.jpg
御大のパターをチェックするフリをするヤスであります。

前の組がセカンドショットを打ち終わり、いよいよ開始のゴング

CIMG5440.jpg

その3へ続く

秀道プロ・練習ラウンドその1

2014年 03月13日 09:57 (木)

3月13日(木)

ナイスプレ~

行って参りました

秀道プロのウェッジ&パター選定ラウンドのお供でございます。

    今回のコースはここ(クリック)
富士スタジアムゴルフ倶楽部

滋賀県は甲賀市、鈴鹿山脈の西側に位置するこのコース

7000ヤードを超える、アメリカンスタイルのレイアウト

平成10年に開場の比較的新しいコースで、監修は

あの 尾崎将司プロ そりゃ、難しくなりますね


マサの車で御大を迎えに行き、そのまま東名阪でGO

CIMG5435.jpg

ところがどっこい、

すぐさま結構な渋滞の電光掲示板が

勝負をかけ、遠回りをしてなんとか再び東名阪に

CIMG5437.jpg

やれやれ、どうやら間に合いそうな計算もでき、

朝日を浴びて軽快に走行するのであった


その2へ続く