FC2ブログ

07月 « 2014年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

カジュアルウォーター

2014年 08月16日 14:28 (土)

8月16日(土)

ナイスプレ~


朝から暑いなぁ~と思ってましたが、

今、雷が鳴り出し、空は真っ暗になってきました

今から後半のハーフをスタートする人は

嫌でしょうなぁ。。。

一気にカジュアルウォーターが出来てしまいますねぇ。

さて この カジュアルウォーター、もちろんこのワードも

無罰で救済が受けれることも、ほとんどの方が、

何となく知ってます。

何故何となくか

カジュアルウォーターからの救済に関しては、

ほとんどの方が自分に甘くなるからです。

例えば雨の翌日のプレーで、コースの状態が悪いとき、

地面の状態が悪いだけでカジュアルウォーターの救済を

受けたくなる。

ルールブックにはこんな一文もあります。

【何度か足踏みをしなければ染み出てこないような水は

カジュアルウォーターとはいえない】


また、FWでの水たまりで救済を受けるとき、

1ヤード背後のラフにドロップすべきところを、

5ヤードもはなれたFWにドロップしてしまう。

心境的にはせっかくFWにある球を何でわざわざ深いラフに。。。

といったところでしょう。

FWやラフに関係なく、ニヤレストポイントを決定しましょう。

ちなみに、バンカー内の水たまりの場合は同一バンカー内

にドロップですが、例えば、バンカーの半分より後方が

全部水たまりで、砂が見えているところが無い状態で、

球がその水たまりに入った場合ですが、ピンに近づくところに

ニヤレストポイントは設定できません。

なので、この場合はそのまま打つか、残念ながら

1罰打を払って、ピンと球を結んだ後方延長線上、

バンカーの外にドロップするしかありません。

単にバンカーに入れただけで、何で1ペナ

と思いたくなりますが、ルールですので。。。

この場合はゴルフ場のコース管理に文句を言う他ないですね


ということでホールアウトです
                   
                   ↑↑クリックお願いします
              
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
         ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。

スポンサーサイト