FC2ブログ

12月 « 2015年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

つぶやき

2015年 01月11日 10:55 (日)

1月11日(日)

ナイスプレ~

今朝、7時15分、コンビニに寄った。

自動ドアのすぐ横に置いてある灰皿を囲むように

おじさん4人が、肉まんやフライドチキンを食べながら

大きな声で話をしていた。

一瞬、うっとうしいなぁ。。。と思ったが、そばを通ると

その会話の一部が聞こえてきた。

『チョロして、そこからまたチョロや。。。そこで9打って。。。』

オジサン4人集まれば やっぱりゴルフの話です。

そりゃ、声も大きくなりますなぁ





松山英樹選手頑張ってますねぇ。。。

2日目終わってトップと1打差の5位タイです。

錦織君同様に、また同等に、いやそれ以上に

マスコミも取り上げないといけないですよね。

ジョコビッチやフェデラークラスの選手がウジャウジャいる中で

奮闘しているんですからね



昨年もまた、タイトリストブランドのボールが世界ツアーでの

使用率・勝率共にNO1になったみたいですね。

世界ツアーでの使用率は66%(23,456名)で、2位メーカーの

11%(4,067名)を大きく引き離しており、国内男子ツアーでは

13年連続で使用率1位を継続してるということです。



そして、タイトのNEWドライバー、915シリーズが

すんごい売れているらしいです。

以下、それにまつわる記事から抜粋

アクシネットジャパンが11月中旬発売した「915」シリーズが

爆発的なスタートを切った。

発売週の11月14日~20日のGfKのデータによると、ドライバーでは

『915D3』が数量シェアで20・1%、金額ベースで22・3%、同『D2』

が数量ベースで19・8%、金額ベースで21・5%。「915」シリーズの

ドライバーでシェア43・8%(金額ベース)という驚異的な数値を記録した。


圧倒的な記録はそれだけにとどまらない。ドライバーでは「913」の

クローズアウト品が含まれるものの、タイトリストドライバーのシェアは

数量シェアで47・4%、金額シェアで49・6%となっている。

FWも同様で、タイトリストの数量シェア=29・8%、

金額シェア=33・9%と市場を席巻している。

背景には『910』シリーズから転換したタイトリストのイメージ戦略にあった。

元来、タイトリストのブランドコンセプトはシリアスゴルフファーを

対象としていたが、その定義から"スキル"を除いて上級者以外でも

上昇志向の高いゴルファーに訴求したことにある。つまり、

「俺でも使えるタイトリスト」をPRしたことでユーザー層の拡大に

成功しているといえるだろう。




ゴルフ場でスタート前にトイレに入って、

大きい方のとき、ズボンを上げる際、カードケースが

落ち、危うく便器の中に

『前にも経験してるのに、またやぁ』

と思わないように注意しましょうね


ということでホールアウトです
                         
                         ↑↑クリックお願いします
                  
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
         ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。





スポンサーサイト