FC2ブログ

12月 « 2015年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

ゴルフネットワークにて

2015年 01月15日 08:08 (木)

1月15日(木)

ナイスプレ~

先日 ゴルフネットワークで 牧野プロの

レッスン番組をやっていた。


プロ対アマチュアゲストというゲーム方式だが、

パー5で牧野プロのセカンドはグリーン手前30ヤードまで行った。

グリーンはやや砲台で、ピンはエッジから5ヤードだった。

ところが、運悪く球はディボット。


ここで牧野プロの解説が入った。。

状況的にかなり難しいのは明白だが、

おそらく、ほとんどの人は「どうやって打つのだろう。。。」が、

先にくると思いますが、さすが牧野プロは違いましたねぇ。


もちろん、ここまできたらバーディーが欲しいですが、状況が難しい。

ここで考えるのは、チャックリは一番ダメなので、転がして

エッジまでいけば良しと思わないといけないですね。

もう少し距離が短ければ、FWやUTで転がす方法もありますが、

この距離は練習してないので、通常通りSWを使います。



といって、転がしたがちょうどエッジで止まった。

『ちょっと弱ったですが、これでいいですね』 と締めくくった。


プロゴルファーは商売なので別として、

アマチュアは、打ち方よりもまず、その状況を判断して何がベストかを

考えることが必要ですね。


牧野プロがUTやFWで、この距離のアプローチは練習してないので

使わない と言ったとき

こういう言葉が頭に入るか入らないかで3ストロークは違って

くると思いました。


上記の状況だと、よく

『最悪!せっかくグリーン手前10ヤードだったのに、

ディボットでボギーや。ほんま、ついてないわぁ』

と、こんなフレーズが飛び交いますが、まず残り30Yを10Yって

さばを読みますね。

ほんでもって、パーならまだしもボギーだったということは

愚痴るに値しないということです。


言い訳・・・何にも言わないのが1番、  とヤスは思います。

ゴルフをやったときは、言い訳以外に楽しい話はいっぱい

できますからね


ということでホールアウトです

                         
                        ↑↑クリックお願いします
                  
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。


 
スポンサーサイト