FC2ブログ

04月 « 2015年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2辛で・・・・

2015年 05月04日 11:21 (月)

5月4日(月)

ナイスプレ~

キャデラック マッチプレー

ヒメネスとブラッドリーが大ゲンカしたらしいですね。

p4_150502213430.jpg


その原因もよく分からないですが、

アマチュアの方々は楽しくプレーしましょう



さて さてピース近くの某カントリーでは会員のハンディキャップが

完全にディファレンシャルをとることになったらしい。

ゴルフ場としては管理が大変だが、本来はそれが理想の姿だ。

日本では、ゴルフ場個々のやり方でポイントを与えたりして

そのポイントが貯まるとハンディが1つ上がるというシステムが

ほとんどであり、一旦シングルになると10に戻るといったことは

まず無い。

ので、ヤスの感覚からすると、ハンディ10と聞くと、

平均82で回る。。。のではなくて

最高に調子が良ければ80台の前半が出るんだな。。。。

という感じだ。

もちろん、自分自身もその通りで、昔、瑞陵GCで、今は

いわむらCCで ハンディ『1』としてやっているが、

平均ストロークからストロークコントロールをして

(ストロークコントロールを知っている方は少ないと思いますが)

そこからコースレートを引き、10を掛けて更に

定数をかけるといった 正式ディファレンシャルをとると

7~8になる。

最高に調子が良ければパープレーか1オーバーで

回れるという 『1』 にすぎない。


いた話で、あるカントリーにハンディ『0』の人がいたが、

試合での結果も悪く、月例競技でも常に78~83前後。

その都度 言い訳の総合商社だった。

年に1回ぐらいパープレーで回ることがあったが、そのときは

周りの方々に『さすがやるときはやるねぇ』と褒めたたえられていた。


ヤス的には何故その人が『0』になったか分からないが、

スクラッチプレーヤーの称号はそう簡単に与えてはならない。

更に、5以下のいわゆる片手シングルのプレーヤーは

『やるときはやる』 であってはならず

『やらないときでもやらなければならない』 であり、

ショットが悪くでも、スコアをまとめなければならない

義務があると思うのである。




頭の某カントリーが会員全員を今後ディファレンシャルで

管理するということは、ハンディがその都度変動することに

なるので、当然、シングルプレーヤーも10や11になるケース

も出てくるのである。

そしてゴルフピースの常連さんの中に、このカントリーの

『9』 の方が見える。

何年か前に盛大なシングル昇進記念コンペを開催された。

その方との話の中で、10になってまたまた9に返り咲いたら

そのときはもう1回、シングルコンペを開催して下さいね。

そしてそんなことが繰り返され、そのうち

『第10回・シングル昇進記念コンペ』

とかになるんですね、と盛り上がった

ということでホールアウトです

                           
                           ↑↓クリックお願いします↓↑
                        
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。

スポンサーサイト