FC2ブログ

06月 « 2015年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

おお!この言葉です。

2015年 07月12日 09:39 (日)

7月12日(日)

ナイスプレ~

ミュゼプラチナムオープン

インターネット生中継では

朝早くから秀道プロの声が響き渡ってますねぇ

ヒデ



1番ホールから中継に入ってますが、

「さすが上位にいる選手達、朝一のショットでも

状態が球に向かうことなく、ビハインド・ザ・ボールで

打てている。

飛距離というより、FWキープに重きをおいて

80%ぐらいの力で振ってますね。」

という解説があった。


と、ここでアナウンサーの方が 「アマチュアはそれが

できないんですよね」 と返すと、

ここで普段、ヤスが聞き慣れたフレーズが出ました。

放送上の言葉は少し柔らか目でしたが、

要は

アマチュアが80%の力で打てないのは

そもそも100%が分かっていないから。

アマチュアが自分で100%と思っているスイングは

プロの目線でみると160%ぐらいに見える。

すなわち振りすぎの状態ですね。

なので、通常の60%ぐらいの力で振ったときが

その人の100%であるという風に設定を変えないと

いけない、ということです。

ほんでもって、その状態からの80%で振らないといけない。

我々が 秀道プロに しょっちゅう言われる言葉です

スイングの形より、まずリズム

ほんでもって、言われた通りに打ってみるのですが

我々が身を持って体験して分かったことは

通常の50%のつもりで振っても

飛距離は対して変わらない ということですね


プロゴルファーが満振りしているように見えても

基本は80%ぐらいです。(振るホールもありますが・・)

ただ、100%の設定値が凄すぎるので我々とは

比較にならないだけですね

やるべきことはプロもアマも同じで


我々が髪を振り乱して、歯を食いしばり

見苦しい顔をしながら走っても

ウサイン・ボルトが まるで歩くように流した

100メートルには勝てないのと同じですね

ということでホールアウトです

                         
                        ↑↓クリックお願いします↓↑
                     
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。



スポンサーサイト