FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

怒りは禁物ですね

2015年 03月19日 10:59 (木)

3月19日(木)

ナイスプレ~

エスカレーターでもそうですが、

止まったオートロードを歩いて上ると

通常の坂を上るときに比べて何故か

倍疲れますなぁ。



さて さて先日 ゴルフにおけるお遊びアレコレについて

書きましたが、先日コンペに呼ばれてゴルフに行ったときのこと。

ヤスは面識はあるが、冗談を言えるほどの仲ではない方と

同組だった。(他の3人は全員ヤスより年上で仲良しである)

そこで、スタート前に『お遊び』の話が出て、ラスベガスという

ゲームをすることになった。

と、ここでラスベガスを知らない方の為に ちょいと説明させて

頂くと、打順や打球の方向等、決め方はいろいろだが、とにかく

ホールごとにペアを決めて戦うペア戦。

なので、そのホール自分が大叩きすると、パートナーに迷惑を

かけてしまうことになる。

でも、それは最初から分かっていることであり、お互い様だ。

やるならそれを了承の上、始めなければならない。


なわけで、決め事も話し合いスタートした。

ところがこの日、どうも運が悪いAさん。

ヤスと組むと、ヤスがダボを打ち、相手チームとなったとき

ヤスがバーディーをとる。

それがヤスに限らず、誰もがそんな感じでAさんは

『俺とペアになるとわざと叩いてないか』 と言い出した。

そして後半に入り Aさんとヤス、 BさんとCさんというペアになり、

Cさんが5メートルのスライスラインを入れてバーディーを取った。

Cさんはみんなからハンディをもらっている存在で、それもあったのか、

ついにAさんが怒りだしてしまったのだ。

ヤスもちょい負けだったが、Aさんが大きく負ける結果となった。

Bさん、CさんはAさんに気を使うような感じだったが、ヤスは

そんなに仲が良いわけでもなく、しかも負けていたので

そこの話には一切触れなかった。


ていうか、ラスベガスならそんなことは付き物で、

Cさんのスライスラインも、50回打って1回入るか入らないかという

難しいラインだった。 入れられたら 『しゃぁない』のである。

誰もが負けたくはないが、負けて怒るならやるなっ って感じです。

風呂に入り、成績発表のとき 怒りも収まったのか普通に話を

されてましたが、どうやらAさん、パチンコで負けるのは何ともないが

ゴルフで負けることは 異常に自分に腹が立つらしいです。


でもAさん、いくらイライラしてても、つま先上がりのラフで残り200Y

からスプーンを振り回してては、そりゃ負けまっせ。

ということでホールアウトです

                          
                         ↑↓クリックお願いします↓↑
                      
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント