FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

必要な作業です。

2015年 04月16日 11:36 (木)

4月16日(木)

ナイスプレ~

男子ツアー開幕を待ってましたとばかりに

晴れ渡りましたねぇ。

毎年、高速グリーンで選手を苦しめる

東建ホームメイトカップですが、

残念ながら今年は今イチ グリーンの状態が

良くないそうです。

スピードもそうですが、まだ若干エアレーションの跡も

残っているようです。

グリーン上のラッキー・アンラッキーが出るかもしれませんね。


さて さて上記に関連して『エアレーション』について

簡単に説明させて頂きます。

「久しぶりにゴルフに行ったらグリーンが穴だらけだった」

という経験をされた方も多いと思います。

不運にも、まさしくエアレーションですね。

この作業、いいグリーンコンディションを保つためには

年に2~3回は絶対必要な作業なんです。

P9182606.jpg



グリーンは(フェアウェイもそうなんですが。。。)何もしないと

根詰まりや根腐りが発生します。

そうなる前に穴を開けて、新しく砂を入れてやることで

通気もよくなり、根の発育を促進します。


砂を入れたあと一発 雨が降ってくれるとありがたいですね。


エアレーション作業をする回数や時期はゴルフ場によって

マチマチですが、その地域・気候の特性、そして

経験と予測を基に実施することになります。

昨年の結果が良かったから今年も同じ時期に

作業すればいい、、、ということでもないんです。


2グリーンのゴルフ場は作業もしやすいですが、ベント1グリーンの

ところは大変やと思います。(お客には文句言われますしねぇ。。。)

あまり表だって評価されませんが

グリーンキーパーさんはホントに大変だと思います。




ま、概ねゴルフ場としては3大競技には最高のコンディションに

持っていきたいので、それらの競技が始まる1ヶ月前や、逆に

競技が終わった直後に作業に入ることが多いと思いますので

その辺に留意してエントリーすれば、穴開きグリーンでのプレーも

回避できるかもしれませんね。

ということでホールアウトです
                        
                       ↑↓クリックお願いします↓↑
                     
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年04月16日 18:07

はじめまして、ブログを拝見し勉強させて頂いております。
エアレーションの機械を見たのが初だったので
おおっと思い、コメントさせてもらいました^^;
確かに2グリーンだといいですね!
私のホームその他は1グリーンしかない田舎なもので
穴ぼこだらけだったら仕方ないと諦めています。
よく言えば穴のおかげで入るパットもありますから!
素敵な記事、勉強になりましたm(_ _)m

Re: No title

2015年04月17日 08:16

>A250 さま

コメントありがとうございます。
機械もいろいろあって、乗用のものや、手押しのタイプもあります。
穴も太さが数種類あって(10mmが多いですが)、その時の
グリーンの状態で変えるキーパーさんもみえるようです。
エアレーションのときにプレーに行くと、『あぁ~ぁ』と思って
しまいますが、仕方ないんだ、と思って私もプレーしてます(^o^)

感謝感謝ですね

2015年04月17日 09:53

事情を知らない人はよく『なんだぁ、このグリーンはぁ』とか言ってらっしゃいますが、これがあるからその後のシーズンをいいグリーンでプレーさせてもらえるんですよねぇ。

グリーンキーパーさんって夏は暑く冬は寒く、状態も気候に大きく左右され、ホント大変なお仕事だなぁと思います。
感謝してプレーしなくてはですね。

Re: 感謝感謝ですね

2015年04月17日 11:29

>TM-ART さま

コメントありがとうございます。

感謝! ほんとそうですよねぇ。

今の時期なら、すでに今年の梅雨入りは、とか

夏はどうだろう、、、などと常に先、先のことを

考えていかないといい状態は保てないので

ほんと大変だと思いますね。

予想より雨が多い、少ないで対策も考えない

といけないですしね。

感謝です(^o^)