FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

地面にくい込んでいる球

2015年 04月21日 09:58 (火)

4月21日(火)

ナイスプレ~

梅雨よりたくさん降ってるんじゃないかと思われる

4月ですが、久々に晴れましたね

少々の雨ならゴルフ場、そうコースにとっては

ありがたいですが、さすがにこれだけ降ると。。。。

土壌はグチャグチャでしょうねぇ。。。



さて さて先日行われた、いわむらCCのスクラッチ競技でのこと。

さんの打った球がFWで埋まってしまった。

球がその勢いで自ら作った穴(ピッチマーク)に入っているので

救済を受けることにした。

さぁ~て、普段なら普通に出来ることが、いざ競技となると

パニクッてしまうものです。

まず、拾い上げた球を拭いていいのか、わるいのか。。。

ま、それはクリア。  しっかりと拭いて、

次、ドロップかプレースかでもめたらしい。

さんはドロップと思ったが、同伴者が置いていいと言った。

その話し合いのなかで、

『ま、ドロップしとけば間違いがないから』 なんて意見が出て

結局ドロップをした ということだった。

ドロップしとけば間違いがない

いやいや、間違い大有りですよ

ドロップ・プレース・リプレース

それぞれに、全く意味が違います。

数年前の日本プロゴルフ選手権で、雨によりスルーザグリーンは

かなりウェットな状態だった。 そのため、その日、1日だけ限定で

球に付着した泥を拭いても良いというローカルルールが追加された。

ところがその文には、『拭いた球はリプレースしなければならない』

とあった。

しかし、それこそ『地面にくい込んでいる球』の処置と混同してしまったのか、

深堀選手・直道選手・丸山選手の組は全員、ドロップをして

ラウンドを終了。

その後、その事実が判明して3人とも競技失格となった。


誤解されるといけないでの。。。。

プレースするところをドロップしたから即失格ということではなく、

このケースでは2罰打を付加してプレー続行となります。

その2打を足さずにスコア提出なので失格の内容は『過少申告』です。

※打つ前であれば、誤りを訂正して正しい処置をとれば

何も問題はありません。




結果 さんは正しい処置だったので問題なくラウンドを

終了することができたそうです。


問題なく・・・・


その部分ではね。。。


そんなことより、プレー自体に問題が大有りだったようで、

ラウンド終了後のメールでは

『ヒロシ優勝。俺は最下位&引退(TT) 涙』 


が、しかぁ~し


いやいや、さすがいつも前向きのさん。


昨日会ったときは


『悔しいなぁ。 あぁ練習したい。芝を見ると球が打ちたい』


と次のチャンスを虎視眈々と狙うのでした。



でも、




さすがに、






さっかーttt


ここでは邪魔やないです

ということでホールアウトです
                       
                      ↑↓クリックお願いします↓↑
                    
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年04月21日 19:42

相変わらずルール的に難しい部分を分かりやすく記事にしてくれて助かります。
救済を受けることが出来ることすら知らず
そのまま打っていました(;´Д`A
あるがままなら間違いはないはずなので(ー ー;)

Re: No title

2015年04月23日 09:01

>A250 さま

コメントありがとうございます(^o^)

そうなんです。あるがままなら全然問題ないですね(^o^)
でも、知っていると得をする・・・というよりは
知らないとストロークを損する場合があるので
ルールは活用した方がいいですからね(^o^)