FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

バース・デイふう

2015年 07月01日 14:26 (水)

7月1日(水)

ナイスプレ~

TBSの番組【バース・デイ】風にお届けします。

読む方は ナレーター・東山紀之になったつもりで

お願い致しヤス


無冠の帝王

数々のタイトルを総ナメにし、PL学園から鳴り物入りで

プロ野球界に飛び込んできた男・清原和博。

生涯本塁打525本(歴代5位)、生涯打点1530点(歴代6位)

と堂々たる成績を残した球界を代表するスラッガーだが、

そんな彼でも1992年、ブーマーの97打点にあと1点、

1996年、ニールの32本塁打にあと1本及ばず、

ついに打撃3部門と呼ばれる、打率・本塁打・打点の

タイトルを獲ることはできなかった。


プロ野球に限らず、タイトル奪取というものは容易なことではない。

センス・努力・周りのサポート・運・・・・全てのギヤが噛み合った

場合にのみ達成できることであり、そのタイトル・栄冠は

たった一人にしか与えられないのである。



ここにタイトル奪取に命をかける一人のゴルファーがいた。

スゲーナ・刺激(39歳・仮名)

11651093_852001281540890_1961815621_n.jpg           
    (中学卒業アルバムより)



ジャパン・線ゴルフ倶楽部の代表選手である。

昨年から一つ上げ、今やハンディ2でインタークラブを始め

チームを牽引するリーダー的存在だ。

いつも笑顔を絶やさず、気配りをするスゲーナも ここ最近

独りになったときには ときおりハンカチで目頭を押さえること

が多くなっていた。




『俺にはタイトルが無い・・・・・・』



これまでジャパン・線 GCでのクラブ選手権・スクラッチ選手権・

理事長杯、どれも優勝争いに絡んでいない。

ときに予選すら通らなかったことも。

2015年・年頭、会社の社員と商売繁盛のつもりで行った初詣も

気が付けばタイトル奪取の祈願をしていた。

練習場に行く頻度も自然と上がった。

そして4月、岐阜県最初の競技である岐阜県アマチュアゴルフ

の予選に出場した。


結果は予選落ち。。。。

腐りかけた。 いや、腐っていた。

自分に足りないものは何か、自問自答する日々が続いた。

打つしかない

そう心に誓ったスゲーナは練習方法も変え、後輩であろうが

アドバイスを求めた。

やるだけのことはやった、準備を整えたスゲーナは

6月、ジャパン・線 GCのメジャー、スクラッチ選手権に挑んだ。

822.jpg


6月7日(日)

照りつける太陽のもと、インタークラブの選手の面々、もちろん昨年の

スクラッチチャンピオン、クラブチャンピオンも満を持して参加してくる。

過去の失敗から学んだこと、投げたらアカンこと、気持ちのコントロール

を叩き込み、慎重に丁寧に1打、1打を積み重ねていった。

結果はアウトを1バーディー、1ボギーのパープレー、

インを2バーディー、1ボギーの1アンダー、

トータル71で堂々と首位に立ったのである。

2位には2打差の73でT氏が付けている。

まだ、来週18ホール、さらにその翌週18ホールと

2ラウンドの戦いが残っているため、余韻に浸っている場合

ではなかった。

いつも通り、練習場に行きその日の反省も含みながら

打ち込みをすることは怠らなかった。

ただ、寝る前に自分へのご褒美としてスクラッチ選手権

の期間中は絶つと決めていたビールをコップに半分だけ

口にした。


8228.jpg



6月14日(日)

さぁ、予選2日目。

ここでこけては何にもならない。 先週不本意だった他の面々も

巻き返しを図ってくるに違いない。

多少の緊張と気負いがあったが、練習はウソをつかず、

この日もトータル77でフィニッシュ。

ところが、

先週2位のT氏がこの日ベスグロの75で上がってきたのである。

2日トータル 148ストロークで並んだ。

『2打差が縮まった。。。。』

スゲーナは焦り、 そして笑顔が消えた。


8229.jpg



勝負の決勝・当日

ここだ、この日だ。

朝起きた瞬間から、全身に緊張感がみなぎる。

家族も声を掛けれない。

しかし、いたずら好きな神様は更なる試練を与えた。

134207186999813215530_ame.jpg


なんとこの日はバケツをひっくり返したような大雨となった。

この予想外の展開に戸惑うスゲーナ。

ゴルフ場から待機の指示が出ているあいだ、仲間とはしゃぐも

11653958_852002488207436_821498943_o.jpg
11694255_852002491540769_1417649279_n.jpg


緊張が和らいでいないことは自分でも分かっていた。

2時間の待機の末、この日の中止が決定し、翌週に順延となった。

準備は整っている。集中力を維持する ただそれだけを考え

28日を待った。


8229.jpg


6月28日(日)

快晴・無風の絶好のコンディションとなった。

相手は目の前におり、タイトルもすぐそこにある。

そんな思いがプレッシャーとなりスゲーナに襲いかかる。



硬さが出た。



4ホール終了時点で4オーバー。

これまでの努力の映像が走馬灯のように駆け巡った。

自分に戻れ、なんども言い聞かせ、何とか前半を

40でターン、相手のT氏も42を叩き、

この時点でスゲーナが2打リードだ。

いよいよ、泣いても笑っても最後のハーフに突入した。

相手のT氏も若干あきらめモードになったのか

ゴルフに切れがなくなっていた。

3ホールを残した時点で、スゲーナ5オーバー、

T氏10オーバーと5打のリードがあった。



タイトルが近づく



そんな思いがまたまたスゲーナに試練を与えることとなる。

16番175ヤード・パー3、ピンは左の真ん中。

6番アイアンで打った球は無情にも手前の深いバンカーに。

出すだけでいいと思ったバンカーショットはピンハイ4メートル。

下りのラインを慎重に読んだが手が動かない。

1メートルのショート。





外した





痛恨のダブルボギー、T氏はパーでその差は3打となる。

続く17番はお互いパーとし、勝負の最終ホール。

左右にOBもあり、3打差はあって、無いようなものだ。

第1打は両者左のバンカーに捕まった。

セカンドオナーはT氏。160Yの上りをFWでグリーン横

カラーまで運んだ。

アゴに近いスゲーナは考える。

ここで1番やってはいけないこと、それはグリーンを狙い

アゴに当たって再びバンカーに入ることだ。

残り140Yの上り、手にしたのは52度だった。

グリーン手前35Yに運び、58度に持ち変えた。

11667105_852354254838926_1148597604_n.jpg

沖縄合宿にも行った。

11657407_852355058172179_1674356299_n.jpg


応援してくれる仲間たちがいる。

11667209_852354841505534_1884045911_n.jpg


仕事も手を抜いたことは無い!



すべての映像が浮かび、そのアプローチをきっちり


1ピンに寄せ、無事ボギーでフィニッシュしたのである。


か、勝った。


ついにタイトル奪取に成功したのである。



声をあげながら仲間が走って寄ってきてくれる

11653367_852004048207280_1946054841_n.jpg
11667240_852004401540578_1442539205_n.jpg

ジャケットが重かった。


センス・努力・周りのサポート・運


全てのギヤが噛み合った瞬間だった。


1ヶ月ぶりに笑顔が戻った。


11650482_852004614873890_730030644_n.jpg



みんなが祝福してくれた。


飲んだ そして語った。


11657580_852004758207209_355436608_n.jpg



全てのホールバイホールを語った。


しかし、スゲーナは考える。


これで満足は出来ない、してはいけない。


これからはスクラッチのチャンピオンとして見られる。


それにふさわしいスコアの維持、さらにはゴルファーとしての


立ち振る舞いに留意しなければならないと。


そして、何より秋のクラブチャンピオンのタイトルを


取って初めて本物のチャンピオンと言えるんだと。


最後にそんな真面目な心構えをこんな真剣な表情で


語ってくれたスゲーナだった。


11651306_852004988207186_1281912672_n.jpg


頑張れスゲーナ

ありがとうスゲーナ


ということでホールアウトです

                         
                        ↑↓クリックお願いします↓↑
                     
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
         ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。













コメントの投稿

非公開コメント

スゲーナさん おめでとうございます

2015年07月01日 20:44

なりふり構わず教えを乞う友がいる
支える友がいる
喜びを分かち合える友がいる
人生はそんな友が1人でも居たら御の字
支え合える友最高です
スゲーナさん すげーかっこいいです
おめでとうございます

No title

2015年07月02日 15:27

感動しました!
スゲーナ刺激すげーな!!

管理人のみ閲覧できます

2015年07月14日 06:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます