FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

北陸オープン2015 弾丸観戦Tour

2015年 07月18日 17:16 (土)

7月19日(日)

ナイスプレ~

全英オープン

松山選手 暫定ですが10位タイ

前半の『30』は凄いですねぇ。


さて さて行ってまいりました

北陸オープン2015

昔の富山県オープンです。

男子ツアーもオープンウィークとあって、結構有名な

シード選手達も参加してました。

場所はお決まりの 呉羽カントリークラブ

ブワワァァァ~ っと降りまくる雨の中

午前4時に出発であります。

ゆっくり走りながら7時、

とりあえずゴルフ場に向かってみると、なんとすぐそばに

ギャラリー駐車場があり超ラッキー。

秀道プロのスタートは9時なので車中にてしばし休憩。

フロントガラス越しに見上げるとドライビングレンジが

あるのだが、8時ごろ何気なくその方向に目をやると、

バイザーから頭の頂点にかけての1部が目に入った。

間違いなく御大だと確信し、すぐに階段を駆け上る。

ドンピシャ

練習が終わり、パッティング練習といつもの感じ。

雨もあがり、傘もたたんで、いよいよ9時です。

1番ホールは見るからに御大にとっては『地獄』の

ロケーション

どうかなぁ。。。。と思いましたが5Wでやや右ラフで

まずまずの感じ。


とにかく今日の着目点は 先日の調整ラウンドのような

感じのショットが そのまま本番で打てるか という点。

左に曲がるのは どんだけ曲がってもOK。

左へのOBだって全然OK。

不安を回避するために小細工をして、結果、右にも左にも

ミスの可能性が出ることが最悪なんです。


そしてこの日

右へのミスは1発も無し!

アイアンも

昇り龍のごとく上空に舞い上がり、

球が頂点に達したとき、球自身が

「えっと、ピンはどこにあるかな? あそこか」

と確認したかと思うと、それに向かって

一気に急降下していくあの球も随所に出ました。

スコアこそ5オーバーでしたが、

「田中秀道」に戻るための1歩としては

かなり内容が濃いラウンドでした。


右へのOB、ましてや暫定球も打たなかった試合は

ほんと何年ぶりやろう。。。と思います


ホールアウト後は すぐに会場をあとに。

大満足で高速を走っていると、

ビュイィィ~ンと追い越す御大の車。

電話が入り、とりあえず多治見に向かうということで

和食屋さんで 晩ご飯。


秀道プロの中でも、まぁまぁの感触があったようです。

今、こういうときに いっぱい試合があったらええのに。。。。


ということでホールアウウトです
                       
                      ↑↓クリックお願いします↓↑
                    
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
        ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

2015年07月18日 20:37

ヤス様、富山までの弾丸ツアーお疲れ様でした。
そしてレポートありがとうございます!

北陸オープンのHPで随時スコア更新してくれていたので仕事があまり手に着かず、携帯ばかりいじっていました(^_^;)

台風接近の雨の中、コンディションもよくなかったと思いますがそんな中で手応えのあったラウンドとのことでうれしく思います(≧▽≦)

右が一つもなかったというのはすごく大きなことですよね。
このイメージをどんどん積み重ねですね!


私もレベルは全然違いますが、先週の月例、今日のモーニングと右のOBは絶対打たないと臨み、なんとか達成できました。

秀道プロの著書にある、『フックには未来がある、スライスには未来がない』を本気で取り組んでみようと思っています。

ごまかしのスライスじゃ競技には通用しないと痛感したので…


お二人様、お疲れ様でした。

少しずつ、少しずつ昇って行かれることをご祈念申し上げます。

Re: お疲れ様でした!

2015年07月19日 09:10

>TM-ART さま

コメントありがとうございます。

積み重ね・・・・まさにその通りですね。

ここ何年かで、少しは私も右に行くであろう、

「地獄」と感じるホールロケーションが

分かってきました。 呉羽にはそんなホールが

たくさんありましたが、全てのホールほぼ

完璧に打っていかれました。


秀道プロ本人からも

「やっと映像が揃ってきた感じがする」

と、嬉しい言葉を頂きました(^o^)


※個々のレベルに関係無く、やっぱり

そのときの課題を見つけて、それをクリアしていく

ゴルファーは伸びますよね(^o^)







ふ、深い…

2015年07月19日 09:37

『映像が揃う』ですかぁ。

凡人には理解できない深すぎる言葉ですね(^_^;)
でもそれほどの言葉が出てくるぐらい手応えが出始めておられるんですね。
嬉しいですねぇ(≧▽≦)


『杉ちゃんが行く』の前編もいつもの秀道プロでとても楽しく拝見しました。

後編で何を語られるのか、こちらも楽しみです(^-^)

Re: ふ、深い…

2015年07月19日 10:55

>TM-ART さま

『杉ちゃんが行く』での秀道プロ・・・普段もあのまんまです(^o^)

試合会場に入ると『目』が変わりますけどね(^^ゞ


活字にするのが凄く難しいんですけど

前回、前々回の調整ラウンドのときもそうでしたが

『昔こんな感じで打ってましたよねぇ』と言いながら

要はアドレスやボール位置などの細かい部分ではなくて、

そのホールの空間に向かってただ振る。その空間がOBの外側だろうが

関係無し! ただイメージした空間に放っていくだけだったと。

そしてラウンド中、ドライバーからショートゲーム、パターまで全ての映像が

揃っていたんだと。

これまでは不安が先に立ち、映像どころではなく

どうすればいいのか。。。

空間のイメージが無いので常にコース内、そのホールの幅(範囲)

で勝負してしまう。。。。


みたいな感じでした。

まぁまぁ、意味はもっと深いところにあるのですが、

語彙力の乏しい私の活字では だいたいこんな感じです。

御大の言葉

『だんだん映像が揃ってきましたねぇ』

は、ものすごく意味深く、そして私には嬉しい言葉なんです(^o^)


ありがとうございます

2015年07月19日 13:26

ヤス様、お忙しい中解説ありがとうございました。

秀道プロの著書には、秀道プロは相当な感覚派のゴルファーだと書いてありますね。
そのような方がイメージが沸かないのは想像を絶するご苦労なのだと思います。

でも映像が揃ってきたということはいいイメージがどんどん出てきてるんでしょうね。

これからがとっても楽しみです♪


私は反対にメカニックすぎるんてすよねぇ…(^^ゞ
今は秀道プロの著書を参考に、クラブの重心を感じて左右対称に丸く、しっかりフェースを閉じることだけ考えてやってます(^^ゞ

いつかは

2015年07月19日 23:01

いつも拝見させて頂いています!
秀道プロを支えて下さってる姿に感動です。
またいつかあのときの輝きを取り戻すために地道な作業ですが、頑張って欲しいです。
微力ながらではありますが、私も秀道プロの試合を関西圏の試合を応援してます。

Re: いつかは

2015年07月20日 09:13

>大阪ようちゃんさま

温かいコメントありがとうございます(^o^)

『支える』なんてとんでもないです。

秀道プロ自身の努力の過程で手伝えることがあれば

何でもしまっせ! というスタンスですので(^^ゞ

マサの車でゴルフに行くときは 秀道プロの全盛期のころの

ビデオをDVDに編集して流してますが、

いつか あのギラギラした勝負師に戻って欲しいです。

ま、戻りますけどね(^^ゞ

どんな状態でも、『丸ごと田中秀道』の応援宜しくお願い致します<m(__)m>