FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

自己満足?

2013年 06月17日 08:26 (月)

6月17日(月)


松山くん凄いなぁ


Today 3アンダーで10位タイフィニッシュ


賞金なんぼ入るんやろう?




さてさて、訳あって ヤス、ドライバーのヘッドを変えました。



あまり変えるほうではないのですが。。。。




それまでのエース、キャロウェイのFT-TOURから交換したのは

CIMG6453.jpg

今さらながらですが、タイトリスト910D3の8.5度


でも、A-3ポジション(ロフト10度)に設定してあります。



が、しか~し! 


このヘッド、少し違うんですねぇ。。。


CIMG6449.jpg

↑ ↑ 全て910D3の8.5度なのですが、


真ん中のは

CIMG6450.jpg

ネックに横向きのシリアルNo・・・・そう、USモデルなんです。


一番右のは

CIMG6451.jpg

ネックに縦向きのシリアルNo・・・・そう、ジャパンモデルなんです。


が、


一番左、ヤスの910D3は

CIMG6452.jpg

シリアルNo無し!



リング部の白っぽい点も無し!



どこをどう見比べても どうやらコピー品ではなさそうです。



どういうものか アクシネットに聞いてみたいですね。



(肝心の打った感想はどないやねん!) ← ヤス2よ、よく聞いてくれた!



他の2本とね!




なぁ~んにも変わらん。。。


                     
                      ↑↑クリックお願いします


                      クリック↓↓してね
                 


        にほんブログ村 ゴルフブログへ
                 ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年06月24日 19:22

こんにちは!
いつも楽しく拝読させていただいてます!
私もスピン量が多くて吹け上がってしまうので、ヤスさんと同じFTツアーの8.5を長く愛用し変えられずにいるのですが、こちらに替えてみていかがでしたでしょうか?
参考までにお願いしますm(_ _)m

Re: No title

2013年06月24日 20:01

>タケシ さま

コメントありがとうございます(^o^)
打ち比べると、やはりFTの方がスピン量は少ない感じがします。
ただ、カーボンコンポジットとフルチタンの打感の違いがあって、
ヤス的にはどちらかというと後者の方が好きなんです。

あと、今、先日ブログに書いたようにアドレスを変えているせいか、
前は球に対してかなり鋭角にヘッドがおりてきていたのが、
若干スイープに入ってくるようになり、吹きあがりが
少なくなった感じがします。

横道にそれてしまいましたが、FTの方が
ロースピンでランが多いように思います。

No title

2013年07月03日 02:45

ヤスさん

お忙しい中、ご丁寧なご回答ありがとうございますm(_ _)m
自分も打ち方が悪いようで、スピン量が多く、HSの割に飛んでおらず悩んでいたのですが、ヤスさんのブログを見てFTツアーを購入してシャフトもHS47前後だったのでずっとSを使っていたのですが、思い切ってXにしたところ、飛距離も20ヤード前後伸び、それまでも飛ばない方ではなかったのですが、一気に飛ばし屋の仲間入りしました。
スピン量が減ったせいか、左右のブレも少なくなり、距離のアドバンテージもあり、スコアも70台で安定するようになりました。
今回、ヤスさんが替えたのを見て、さすがにFTツアーも古くなってきたのでどうかなと思ったところでした。
古いモデルなので、周りと比べると見劣りしますが、別に不満もないので、安定重視でまだしばらく愛用したいと思います。

ゴルフピースさんはヤフオクでもよく拝見しており、ずっと田中秀道プロのファンでもあります。
是非、お店の方にも伺いたいのですが、またクラブを入れ替える際は相談にのってくださいm(_ _)m

Re: No title

2013年07月03日 08:42

>タケシさま

おはようございます。
そうですねぇ。。。年式的に少し前のモデルかなぁ。。。
って感じるぐらいですね。
でも正直、毎年発売されるドライバーが必ず前のモデルより
良くなっているということもないですし。
タイトでも913より、910の方が絶対いいと思いますもんね。
2006年以降のヘッドはどれも完成度が高いので、性能自体に
それほど差はないと思います。(そういう点ではメーカーも大変
だと思います。可変式の部分でのアピールしかできない。。。)

形状・色・打感・打音・スピン量からそのプレーヤーにとって最高の
結果が出るものであれば、年式とかは全然無視でいいと思います。

一般的ゴルファーにはハイパーERCなんかも名器と思いますよ。
(元々球が高い人には???ですが)

私自身も、年式なんかはほとんど無視、上記5つの条件を満たすもの
を探し求めるゴルファーです(^o^)

ただ、ショップとしては、古くなったら新しいものに
変えてもらわないと困るんですけどね(^^ゞ