FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

大事!プレーの進行

2013年 09月10日 19:07 (火)

9月10日(火)
ナイスプレ~

松山英樹

劇的(?)な展開で優勝しましたねぇ!

ただテレビ中継的には 『え~っ!!!』っていう感じでしたが。


ほんでもって グダグダとある問題が話題になってますね。


スロープレー


ルール上はその組全体と個人の2種類のスロープレーがあるんです。

でも難しいんですよね。

例えば、ルール上、5分間の球の捜索時間が認められていますが、

3ホール続けてそんなことがあったら(無いとは限らないので)

どんどん、前の組との間隔があいていくことになりますが、

不当に遅らせているということではないですからね。




まぁ、プライベートでも最近はセルフプレーが多いので、

プレーの進行には注意したいものですね。

この場合は個人のスロープレーが問題ではなくて、

全体の流れ、進行に問題が出ることが多いです。

ここで、ヤスが思う、スムーズな進行のコツ5ヶ条を提唱させて頂きます。


1、オナーはとにかく打つべし!
  
 次のホールに行くときには、誰がオナーか分かっているわけ

 ですから、その人は喋る前にとにかく打ちましょう。

 オナーは打ってからスコアをつけましょう。


2、最後に打った人はクラブを持ったままカートに乗るべし!

 とにかく、ティーグランドから去りましょう。

 セカンド地点でバッグに入れても何の問題も無し。


3、最初にホールアウトした人は旗竿を持つべし!

 分かりきっていることですね。


4、2番目にホールアウトした人はカートに向かうべし!

  周りにウェッジが置いてあったら、他人の物でも

  拾ってあげましょう。


5、グリーンに乗ったらカートをすすめるべし!

  グリーンに乗ったら、次のティーグランドへの入り口付近

  まで進めておきましょう。


以上の5つだけで、かなりスムーズな進行になりますよ。


技術は個人個人違うので、スコア130打つ人に100でまわれ!


というのは無理なこと。


ゴルフのプレーは思いっきり楽しまなくてはなりませんが、


プレー以外のところの時間の使い方に注意するだけで


全然変わってくると思います。


こういうことを書く(言う)と、決まって必ず、

『そんなに焦って、急いでやったら面白くない』

という方がみえますが、上記5ヶ条に

『焦り』も『急ぎ』もまったく不要です。

必要なのは、『意識』だけですね。


「昔はクラブを数本持ってとにかく走れ!」って言われた


というフレーズをよく耳にしますが、


その方が よっぽどしんどいですよね。(時には必要ですが。。。)


それよりも、上記5ヶ条の方が簡単で効率いいと思います(^o^)



ちなみにダメな例を1つ。


一人の球のところに4人が集まって、打つ。

今度は別の球のところにまたまた4人でぞろぞろと集まる。。。という

民族大移動プレー方式

これはアカン!遅くなりますので、

心当たりがある皆さんは気を付けましょう(^^ゞ


一人民族大移動の

アンドレ・ザ・ジャイアント プレー方式ならいいですよ(^o^)


ということでホールアウトです


                   
                   ↑↑クリックお願いします

                  クリック↓↓してね
              



        にほんブログ村 ゴルフブログへ
            ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。





















コメントの投稿

非公開コメント

^^

2013年09月11日 09:40

民族大移動プレー方式   ナイス命名ですね^^

不覚にも?笑ってしまいました。
スロープレーについて、私も記事に書きましたが、プロがやるとニュースにもなりますからね~

一般ゴルファーも、クラブハウスに違反者の名前を貼りだすといいのかも・・・

そんなことをしたら、閑古鳥が鳴くかな?

またお邪魔します。

Re: ^^

2013年09月11日 10:04

>ゴルフエッグ さま

コメントありがとうございます(^o^)
クラブハウスへの貼り出し・・・いいですね(^^ゞ

私の知り合いにも、(今は一緒にラウンドすることはないです)
上級者ですが、クラブを数本持つことが
格好悪いと思うのか、必ず手ぶらでセカンド地点まで行き、
状況を見てからクラブを取りにいく(キャディ付きの場合は
〇〇アイアンくれぇ~)というゴルファーがいます。

帯同キャディの競技ならいいですけどねぇ。。。(^^ゞ