FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

日本プロ弾丸観戦TOURにて

2014年 06月08日 08:51 (日)

6月8日(日) 

昨夜家に帰ったのが21時半。 

すぐにCSで とことん1番ホールを見る。

最後の方で秀道プロがチョロッと喋るシーン

台本も見ず、相変わらず的確に、的を得た流暢な喋りだ

『この後、宜しくお願い致します。』なんて感じで終了した。

さぁ、この後やでぇ~と、予約録画していた日本プロを

と思い、リモコンを手にとる。

「え、もしかして録れてなかったとか

とオチを質問するなよ

指紋が無くなるか、リモコンの字が消えるかいうぐらい

ボタンを押しまくったのにどこにも日本プロの絵が無い。。。。

今朝は完璧にセットして家を出てきたヤスであります。

ナイスプレ~

丸観戦TOURの日、13番で深堀プロのティーショットが右方向へ。

ラフを超え、カート路を横切り隣接したU字溝に落ちた。

その横はすぐにOB杭という状況だった。

ボランティアのおじさんが、20メートル離れたおじさんに叫ぶ。

A 『インカムで競技委員呼んで
B 『えっ
A 『競技委員に連絡して
B 『はっ

なんて感じでBさん結局Aさんのところまで歩いてきちゃいました。

ま、そんなことはどうでもいいんですが、

その場はちょっとした人だかりになりました。

マサがこれはどうなるんですか?と言ったので

【この溝がカート路の一部とみなす】 と謳ってあればいきなり

コース内にドロップできるし、謳ってなければ、ニヤレストポイントは

カート路上になるので、一旦カート路にドロップ。

そのあと、今度はカート路からの救済を受けることになる。

最終的には同じ位置から打つことになるが、手順が違う、 と説明。

そしてカートに乗って競技委員が登場した。

ヤスは先回りしてグリーンの方へと歩いた。

後でマサがやって来て『さっきのヤスさん、大正解でした。

深堀プロが一旦カート路にドロップしないといけないよね?

と言ったら、競技委員がこの溝はカート路の一部とみなすので、

溝も含め、この幅全部がカート路。なので、コース内に

ニヤレストポイントを取って。と言ってました』 とのこと。

深堀プロも知っていると思いますが、今回の溝が

カート路の一部かどうかを確かめたかったんだと思います。

ということでホールアウトです

                        
                        ↑↑クリックお願いします
                  
        にほんブログ村 ゴルフブログへ
          ランキングに参加しています。クリック↑↑お願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年06月08日 17:16

ヤス様
いつも秀道プロも状況など、有難うございます
また、現地リポートも、お疲れ様でした
秀道プロのラウンドリポート、さすがコースを熟知した
コメントで、良かったです
プレーも、色んな意味で頑張られましたよね!
そういった意味で、どんな良くない状況であれ、今やれる仕事を逃げないで頑張っってされてる秀道プロを見て、自分も頑張ろうと思いました
有難う御座いました

Re: No title

2014年06月08日 18:06

>Mさま

コメントありがとうございます。
そうですねぇ。。。昨日もとことん1番ホールのところで
現状、ショットに自信が持てない自分には太刀打ちできませんでした、
という言葉がありましたが、その状況でのラウンドレポーターも
正直きついだろうと察します。
でも、しっかりと視聴者に分かりやすい解説をしてくれました。
今回も45歳の手嶋プロが優勝です。
秀道プロもまだまだです!
これからも応援宜しくお願い致します(^o^)

2014年06月08日 19:24

先日は有難うございました。

ドライビングレンジでヤスさんにご挨拶させて頂いたシゲです。

秀道プロの練習姿を拝見している時、凄く良いリズムで練習されてましたよね。

試合が始まってしまうと、少しリズムが悪く感じてしまったのは気のせいですかね?

でも、秀道プロが復活してくれる日が近いと信じて応援させてもらいます。

またヤスさんにお会い出来る事を楽しみにしてます。

Re: タイトルなし

2014年06月08日 21:00

>シゲさま

確かにそれはあると思います。
レンジやプライベートのときはリラックスして
完璧な感じなのですが、本番はやっぱりどこかに
プレッシャーもかかってくるのでしょうか。。。
不安からのミスというスパイラルになるのかな、と。
そこの『不安』を取り除いて、
『みんな俺だけを見ろ!』と言わんばかりの
自信タップリのギラギラと輝く秀道プロに
戻って欲しいですね(^o^)
これからも宜しくお願い致しますね(^o^)

No title

2014年06月09日 18:19

ヤスさんこんにちは。これは勉強になりました。ズイリョォの4番ロングの右側も同じ状況ですよね。先月の理事長杯でははなから左側のラフにドロップしていましたが・・・・ゴルフのルールってメチャメチャ神経使います。プロなんてここぞというパッティングの時に球がコロッと動いただけで人生変わりかねないですもん。こわいです

Re: No title

2014年06月09日 18:26

>ありが さま

ほんとやねぇ。。。
でも知っていると有利に働くことも
いっぱいあるから、勉強しといた方がええよね!
で、理事長杯はもちろん優勝?(^o^)